オンライン英会話の準備はこれで完璧 初心者向けの事前準備を解説

初心者英会話の準備

オンライン英会話を受けたいけど受け方がわからない。
そもそも何から始めればいいの?という方の悩みを解決します。

実はオンライン英会話って始めるのに「英語力」が必要なんですよ。
え?英語を今から習うのに英語力が必要?という突っ込みはごもっともです。

以前書いた「オンライン英会話のデメリット」の記事で、「初心者には完全ネイティブはハードルが高い」と言ってます。
何も準備せずにオンライン英会話に臨んでもなんの実りもないんです。

初めて英会話に挑戦するぶたさん
初めて英会話に挑戦するぶたさん

じゃあ始めはなにから始めればいいのさ?                

私がおすすめするのは、日本人講師によるオンライン英会話です。

初めて英会話に挑戦するぶたさん
初めて英会話に挑戦するぶたさん

え?オンライン英会話の準備にオンライン英会話を使うの?おかしくない?

ぶたさんの言うこともごもっとも。
しかしオンライン英会話の準備に「日本人講師によるオンライン英会話」ほど効率的な準備方法はありません。解説していきます。

格安で日本人講師とオンライン英会話「ワールドトーク」

オンライン英会話に必要なもの

まずオンライン英会話に必要なものを解説していきます。

パソコンとネット環境と・・・という機器的なところはまずは置いておいて(とりあえずskypeができれば機器的にはOK)オンライン英会話が効果を発揮する最低限の準備はコチラ

  • 英会話を学ぶ目的(一番大事!)
  • なんとか会話を継続できる英語力(基準は下で解説します)
  • 目的に合ったカリキュラム
  • 外国文化のちょっとした理解

英会話を学ぶ目的

最初に言っておきます。

「英語を身につける」ことは目的ではありません!

英語はあくまで何かを達成する手段です。
目的とは例えばこんなようなことです。

  • TOEICのハイスコアをとって昇進の足掛かりにしたい
  • 洋画を字幕なしで見られるようになりたい
  • 海外赴任の希望を出したい
  • バイト先に来る海外の方とスムーズに話したい
  • 海外旅行に行って現地の人と交流したい

あなたの英語学習の目的はなんでしょうか。私の最初の目的は「家族旅行で海外に行ったときにペラペラしゃべって家族にドヤ顔をしたい」でした(笑

なぜ目的が大事なのか?

それは目的によって学習内容が変わってくるからです。
単に「英語力の向上」だけではダラダラとフリートークでレッスンが終わってしまい、効率が悪いです。

TOEICであればTOEIC向けの、海外赴任であればビジネス英語集中で、洋画であれば色んなアクセントの英語のリスニングを、というように目的によってフォーカスするものが違うのです。

習得した英語で何をしたいか、先に考えておきましょう。

なんとか会話を継続できる英語力とその基準

初めて英会話に挑戦するぶたさん
初めて英会話に挑戦するぶたさん

英語のレッスンに英語力がいる?そもそも英語力つけるためレッスン受けるんじゃないの?

その通り!しかしネイティブとのオンラインレッスンをスポーツでいう「練習試合」と考えてみてください。
野球の練習試合をするのに全く野球ができない人が集まっても試合にならないでしょ?
それと全く同じで何も練習をせずにいきなりオンライン英会話は全くレッスンになりません。

多少の会話ができる下地が必要です。

具体的には1レッスン(約25分)どんな簡単な英語でもいいので英語だけで乗り切れること!

そんなんペラペラにならんと無理だわ!と思われたと思いますが、案外無理じゃないんですよ。

例えばフリートークのレッスンで話すことってこんな感じです。

  • 挨拶(こんにちは。初めまして元気?程度)
  • 自己紹介(名前、年齢、家族、趣味、日常)
  • その他1トピック程度の日常に関する雑談

これくらいですぐ25分は過ぎます。え?それでもまだ難しそうですか?

実はこういった会話は割と限定された単語や文法を使っているので、英語で話す習慣を少し作ってあげればすぐ身に付きます。

つまりこういった簡単な会話をこなせるようにするために会話の機会の確保が必要。そのためにまずは日本人講師によるオンライン英会話を受講することを最初の一歩にすることをおすすめしています。

ネイティブとのレッスンでは英語が少し話せないとお話になりませんが、日本人であれば慣れないうちは日本語を使いながら徐々に英語の割合を増やしていくことが可能です。

しかも困ったときは日本語で質問できる!細かいニュアンスも日本語で解説してもらえる!いいことづくめです。

目的に合ったカリキュラム

英語を身につけて何をしたいか、によって学習が変わってくるというのは先ほども述べました。

目的がセットされればおのずと何に重点を置けばいいかが浮かび上がってきます。しかし!
先に言っておきますがオンライン英会話には用意されたカリキュラムはほとんどありません!

よって、自分の目的に合わせてカリキュラムを用意しておく必要があります。

初めて英会話に挑戦するぶたさん
初めて英会話に挑戦するぶたさん

英会話やったこともないのにカリキュラムなんて用意できないよ!!

ぶたさんごもっともです。そこ活用してほしいのがまたまた登場の日本人講師によるオンライン英会話!
しつこいって?でもこれもちゃんと理由があるんです。

カリキュラム自体を日本人の先生に相談してしまえばいいんです!

オンライン英会話の日本人講師の方々はあなたと同じ初心者からスタートし、英語学習を積み重ねて講師になった人がほとんどです。
経験上、帰国子女やハーフの方ってあまりいません。

なので、あなたの目的に合わせてどういったところに学習を集中していけばいいのか相談することも可能なのです!

外国文化のちょっとした理解

これは伝えるのが少し難しいのですが、英語を学ぶという行為に付随して英語圏の文化を理解するというのは不可欠です。

例えば日本語の会話で

A「英語がお上手ですね」
B「いえいえまだまだ下手なんですよ」

という謙遜の会話は普通で、むしろAさんはBさんに良い印象を持つかもしれません。

しかし、英語圏ではこの会話はすごく不自然です。
英語圏には謙遜が美徳という文化はあまりなく、Bさんが言った「いえいえまだ下手なんです」はAさんの褒め言葉を否定し、ひいてはBさんの考えや人格を否定するようにも聞こえてしまいます。

こういった違いを理解するのにも日本人講師によるオンライン英会話は有用です。

特に現在海外在住の講師や、長い海外経験のある方、またネイティブの配偶者の入る先生を選ぶとこういった文化の理解をよく教えて頂けます。

さあ準備は完璧だ!

この記事を最後まで読まれたあなたは、ネイティブとのオンライン英会話を始めるにあたってのポイントを抑えることができると思います。

シンプルに言います。日本人講師によるオンライン英会話にはネイティブとのコミュニケーションにつながるポイントが効率よく学べる特長がそろっています。

英会話始めたいけど何から始めよう・・・と迷っているかたは是非一歩初めてみてください。

私が使っているのは↓のオンライン英会話です。無料体験もありますよ!

格安で日本人講師とオンライン英会話「ワールドトーク」

コメント

タイトルとURLをコピーしました